お知らせ

2021年7月13日火曜日

令和2酒造年度「全国新酒鑑評会」入賞報告のため茨城県知事を訪問しました

 7月9日(金)、令和2酒造年度「全国新酒鑑評会」入賞報告のため当組合の会長、副会長

が茨城県庁に大井川知事を訪問しました。

この鑑評会は明治44年より続く、日本で一番伝統ある鑑評会です。

今年は当県から14蔵が入賞し、その内9蔵が金賞を受賞しました。

ちなみに、入賞者数は全国で8位の成績でした。

その後、報道関係者に「全国新酒鑑評会」の入賞と茨城県産酒現状説明の記者会見を行いま

した。

 

 







茨城県産酒米「ひたち錦」の生育状況を視察しました

7月6日、7日の両日、全農茨城県本部主催で、茨城県産酒米「ひたち錦」の圃場現地研修

会(JAつくば市)が開催されました。 

今年の「ひたち錦」は順調に生育しています。

来年春出来上がる「ひたち錦」で醸した新酒を楽しみにしてください。




2020年11月24日火曜日

「いばらき地酒めぐりin浅草anagura」イベントが開催されます

 浅草で「茨城の地酒」を楽しむ、31蔵の地酒飲み比べイベントが開催されます。

「浅草」は昨年まで当組合が「茨城地酒まつり」を開催した地であり、茨城地酒に馴染み

深い場所でもあります。

店内の壁は富士山の溶岩を用いており独特な雰囲気を醸しております。

新型コロナウィルス感染防止対策を講じながら、是非、茨城の地酒をお楽しみください。

日時 11月27日(金)28日(土)各日15:00~17:00

   (オープニングイベント)     18:00~20:00

   12月2日、9日、16日、23日 各日18:00~20:00

   (毎週水曜日・30日は除く)

   令和3年1月6日、13日(毎週水曜日)各日18:00~20:00

内容 31蔵のお薦め銘柄(各蔵1種)を2時間飲み放題(県産品おつまみ2種付)

参加 3,000円(税込)

参加 各回12名様(要予約)

   オープニングイベントのみ各回10名様(要予約)

   (しぼりたて新酒の振る舞い酒、地酒めぐりオリジナル手ぬぐいを贈呈予定)

(試飲即売会)

 期間  令和2年11月27日から令和3年3月末まで

 内容  茨城の地酒各種の無料試飲及び小売販売

 予約先 窖(anagura)店頭 (台東区浅草2-2-1 森田ビル1F)

 メール anagura@isokura.jp

   TEL  03-3845-2002 

     お問い合わせはメールまたはTELにてお願いします。   

〇 茨城県主催、日本酒文化専門店「anagura」運営、茨城県酒造組合協力









2020年10月29日木曜日

令和2年度常陸杜氏が決定しました

昨年度から始まった常陸杜氏認証制度の認定試験(小論文・実技・筆記・面接)が、去る

9月3日(木)茨城県産業技術イノベーションセンターにて行われました。

厳正なる審査の結果、今年は3名の方々が「常陸杜氏」に認定され、10月26日(月)に

認定証が授与されました。

昨年の3名と合わせ計6名の常陸杜氏となります。

6名の今後の活躍が期待されております。


  今年の「常陸杜氏」の3名

  久保田通生・(資)廣瀬商店

  深谷篤志・(株)武勇

  松浦将雄・稲葉酒造 





2020年10月8日木曜日

日本酒で乾杯WEEK(9/26~10/1)

「10月1日は日本酒の日」です。今年はコロナウィルス感染症の影響で、数々のイベントが中止となりました。そこで10/1(木)日本酒造組合中央会はオンラン上でのイベント、茨城県酒造組合は日本酒で乾杯WEEK期間中、各飲食店等にて独自の「地酒で乾杯!」をしていただきました。






2020年9月28日月曜日

令和2年度「東京イベント」開催中止について

毎年10月に開催しておりました当組合主催の東京イベントはコロナウィルス感染症の影響で中止といたします。